TONEモバイルのデータ通信速度は?使い方と料金で選べる通信速度

TONEモバイルのデータ通信速度は?使い方と料金で選べる通信速度

 

TONEモバイルのデータ通信速度は通常時は500kbps〜600kpsの低速通信です。

 

しかし、高速チケットオプションを利用することで高速データ通信を利用することができます。

 

高速データ通信が不要な方はそもそも低速データ通信のままでよいです。

 

高速データ通信が使いたい方は追加料金を支払えば高速データ通信を利用できます。

 

初心者や高齢者が使いやすいスマホとして意識されているだけあり、使い方や支払う月額料金によってプランを選べる点は魅力的です。

 

 

高速チケットオプションの仕様

 

気になる高速チケットオプションですが、下記のように利用できます。

 

  • 1回のチャージ(税抜:300円)で1GBチャージ
  • 31日の間で2GBまでチャージ可能
  • MY TONEもしくはマイプラン設定アプリケーションからチャージできる

 

 

つまり、1GBごと300円の料金で1ヶ月に最大2GBまでの高速データ通信が利用可能とも言えます。

 

 

TONEモバイルはヘビーユーザーには向かない

 

高速チケットオプションを使っても、高速データ通信は1ヶ月に2GBまでしか利用できません。

 

一般ユーザーであれば、普通は2GB程度あれば問題なくスマホを利用できます。

 

さらにWi-Fiを利用すれば、高速チケットオプションを使わなくても速い速度でデータ通信ができます。

 

しかし、動画などもバンバン見るようなヘビーユーザーにはTONEモバイルは向いていません。

 

 

 

TONEモバイルは初心者や高齢者向きの格安スマホ

 

TONEモバイルは元々、初心者や高齢者向きの格安スマホとして発売されています。

 

一般ユーザーであれば問題なく利用できますが、ものすごいハイスペックを求めたりデータ通信を常に使うようなヘビーユーザー向けにはなっていません。

 

もし、あなたがハイスペックなスマホや大容量の高速データ通信を求めているのであれば、他のスマホを買うことをおすすめします。